高校生から始めるセルフブランディング

学生を豊かに。 732(ナミツ)🔰 @ElG2101

【LSP2】Progate有料会員登録をしてみた

以前投稿したプログラミングの記事でご紹介したプログラミング学習サービスの

Progate

今回はこちらのサービスの初心者目線の利用体験・有料会員になるまで・注意点についてご紹介していきます。プログラミング経験のあるブロガーさんのProgate体験記みたいのはよく目にするんですが、実際初心者からすると共感できないこともあって参考にならないこともあるんですよね。そういう部分の悩みを解消する力になれれば幸いです。

 

 

・サービスの利用体験

一言でいえば、楽しいゲーム、ってかんじです。内容を確認してすぐに実践できるので視覚的にも体感的にも学べ、スイスイ進められちゃいますよ。自分も暇な時や家に帰ってからはいつもやってますが、それぞれパート毎で空き時間にでもできるような内容量に分かれているので時間を気にする必要もありません。しかし、プログラミングはProgateをちょっとやっただけ仕事にできるような簡単なものでもあるません。ゲームのようだ、といったのにもそういう理由があります。Progateには道場モードという既習の内容のコードを書くモードがあり、そのモードや既に学習したレッスンを復習することでプログラミングの基礎を学ぶことができるでしょう。本当にプログラミングと縁がなかったという人は、Progateでプログラミングを楽しむことでより深いプログラミング学習へと移行できるようになります。

・有料会員になるまで

実際に自分は有料会員というものに抵抗がありました。何しろオンライン学習サービス自体初体験でしたから。学校もお金がかかる学習環境という点では同じですが、信用性や自分の意思で学習に投資するというのは親に金銭面はほとんど任せていた自分からすと未開の地を開拓するようなものです。多くの人からしたら、それは情けないことなのかもしれませんが、そういう学生は一定数います。親からお小遣いを貰い、習い事や塾の月謝を払ってもらっている学生、彼らは親から投資されているのです。将来彼らが立派になるようにと。高校生になったら投資されているという自覚とともに親に感謝することは大切です。自分で自分に投資すれば学習にどんなに費用が掛かるか認識することができるでしょう。大分話がズレましたが、要は「自分に投資する価値がある」「このサービスは利用する価値がある」「プログラミングを学びたい」と感じれば「直ぐに課金せよ!金を惜しむな、時間を惜しめ!」です。

・注意点 

1.まず大前提として、Progate達成をゴールにするな。通過点としろ。

企業はあなたのスキルを業績で判断します。すなわち、プロダクト(プログラミングを用いたサービスや商品)を作るか、プログラミングを用いた業務を経験する必要があります。

2.人間関係を大事にしろ

無機質なプログラミングには意外と思うかもしれないが、プログラミングを学び合う友、仕事をもらう人脈、指針を与えてくれるメンターなどプログラミングで活躍している人は人間関係(狭くてもいい)が影響を与えている。

3.Progateは月額課金制で有料会員を自分で解除しないと翌月も料金が振り込まれる

月額980円(2018年4月23日時点)の有料サービスだが、登録日の翌月を過ぎると自動で更新される。余裕を持って登録を解除しておこう。

 

 

 

もし、この記事を読んでくれた方でProgateのフレンドになってくれる方は

732(ナミツ)にフレンド申請をお願いします。